手技による人間本来が持つ自然治癒力を高める自然療法

カイロプラクティックの語源は、ギリシャ語を用いた造語です。
「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術(療法)」を意味しています。
カイロプラクティック療法とは、主に手を使い、筋や関節の痛みの緩和に大変優れている療法です。
脊椎の歪みを整えることで神経機能の正常化をはかり、人間本来が持つ自然治癒力を高めていきます。
カイロプラクティック療法は、世界90カ国でおこなわれている療法で、また、薬物や外科(手術)に頼らない、
手技による人間本来が持つ自然治癒力を高める自然療法のひとつなのです。

カイロプラクティックの定義

カイロプラクティックとは哲学、科学、芸術の集まった自然の法則に沿った療法です。
それは骨格構造、特に脊椎や骨盤に著われる異常に対して、手を用いて矯正(アジャスト)し、
生体の神経生理機能の改善を図り、健康の回復と増進に寄与する学問と療法です。
その専門家がカイロプラクターと呼ばれ欧米では一般の医師と同様の資格と地位が約束されています。
カイロプラクティックは米国のD.D.パーマーによって1895年に創始され、
大正時代に日本に紹介されました。
カイロは人間の病を「部分」としてでなく、背骨と神経の関係を中心とした「全体」として捉え、
骨格構造を整える技法なので、日本人の生活習慣を考えると今後カイロプラクティックの需要は高まることでしょう。

カイロプラクティックの流れ

身体のバランスが崩れると、身体を支えるための骨格や筋肉に無理な負担が加わり、
腰痛・肩こり・神経痛などの様々な症状が引き起こされます。
そこでカイロプラクティック療法の手技により、骨格や筋肉などを調整して
身体のバランスを整えていく事で症状を緩和させていきます。
またカイロプラクティックと聞くと「ボキボキ」鳴らしたり、痛いのでは?
とのイメージの方もいらっしゃるかと思いますが、当院にはカイロプラクティック以外にも、
「ボキボキ」から「身体に無理のないソフトで優しいもの」まで、
「ソフトな施術」から「骨盤矯正」まで、お客様一人一人に合った様々な手法がございます。
慢性的な身体の不調や腰痛・肩こり・頭痛でお悩みの方、ご年配の方までお気軽にご相談ください。